2007年04月15日

【聖戦士伝説 攻略の旅】

今までイヤというほどプレイしまくった、PS版「聖戦士ダンバイン 〜聖戦士伝説〜」。強化パンツァーを含む全オーラマシンコンプリート、ロウ・カオスルートで仲間にできるキャラコンプリートまではやってみた。

しかしこのゲームにはまだコンプリートすることが残っている。全11エンディング制覇、用語辞典コンプリート。膨大な時間を要するこのゲーム、果たしてできるかどうかはわからないが、最近ようやく、エミュレータを使用してPC上でのプレイ実現に至ったので、暇を見付けつつトライします。

□メニュー□
エンディング1
エンディング2
エンディング3
エンディング4
エンディング5
エンディング6
エンディング7

最初に使用してみたのは「PCSX」というエミュ。エミュ初心者の私にはなかなかうまくいかず。次に試したのは「ePCSXe」。これはプレイは問題なくできるが各章の始まりと終わりの音声、戦闘後のレベルアップ時、キャラの声の部分がうまく再生されず、妥協してこれで行くかと思っていたのだが、「SSSPSX」というエミュに出会ってこれが解消された。ありがとうございます!
追記:戦闘後レベルアップ時のメロディってありましたよね?鳴らないようです。各章最後の語り部分が勝手にスキップする、メモリーカードのセープデータが時折クラッシュして読み込めなくなります。クリアデータのセーブをする時は、手前でステートセーブして、ロードに失敗したらセーブし直しできるようにしています。

PCでプレステのゲームをプレイする最大の魅力は、グラフィックが格段にきれいになることだと思います。とくにポリゴンの描画がくっきりと再現されます。プレステの実機では、聖戦士伝説の3D戦闘画面は、ぼやけた感じに見えますよね?あれがキレイに見られるとなれば、実行せずにはいられませんよ。あとどこでもセーブができるのも◎。

070359001.jpg
こんなにキレイになりますよ

攻略には聖戦士ダンバイン‐聖戦士伝説‐完全攻略ガイドを利用していますが、所々誤った記述がある上、私自信のテキトーな性格上、信頼できない部分があるかもしれませんので、そんな点を見付けたらご指摘下さい。

なおエミュに関する質問は、当方も手探りでやっているので受け付けておりません。「聖戦士伝説」をプレイする上での設定などで、できる範囲のお答えはできると思いますが。

posted by swampy at 23:20| Comment(34) | TrackBack(6) | 考察・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【聖戦士伝説 攻略の旅】エンディング7

カオスルートで最短のクリアルートです。浮上前に反ドレイク勢、そしてドレイク軍を討ち、バイストン・ウェルを統一します。このエンディングの最終条件は、キロン城、ナブロの砦をリの国で落とすことです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
○第1章 マシン胎動 共通ルート○
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 謁見隊を送らない
 ↓
 オーラ・マシン開発する
 ↓
 ガロウ・ラン討伐に同行
     [ドレイク値]-2

 【ドレイク値-2】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
○第2章 聖戦士たち 共通ルート○
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 王の死を隠す
 ↓   [ドレイク値]+1
 自ら強獣退治に赴く
 ↓   [ドレイク]値+2
 ドレイクの話聞かなかったことに
 ↓   [ドレイク値]-10
 ニーに協力しない
 ↓
 マーベル脱走ドレイクに伝えない

 【ドレイク値-9】

ドレイクにラース・ワウで謁見し、下克上に協力するか否かの返答では、「合力いたしましょう」が+10、「なんともお答えできません」が±0、「聞かなかったことに…」が-10と変化します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
○第3章 キロン城攻防 カオスルート○
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ギブン家討伐に協力
 ↓   [ドレイク値]+2
 ギブン家会談自らが赴く
 ↓   [ドレイク値]+2
 説得を拒否
 ↓   [ドレイク値]+1
 ↓   [AM]ダンバインor[ITEM]軽量オーラマルス
 ゼラーナ討伐自ら出撃
 ↓   [ドレイク値]+1
 ↓   [ITEM]軽量オーラマルス
 ミの国討伐自ら兵を率いる
 ↓   [ドレイク値]+3
 キロン攻め要請を受ける
     [ドレイク値]+1

 【ドレイク値1】

この章ではショウがゼラーナ側に寝返る条件が成立するポイントがあります。ショウを敵に回したくない場合には、次の点に注意。ラース・ワウでの戦闘後の選択肢で「ギブン家討伐に協力」選択後、イヌチャン・マウンテンでの戦闘に敗北しないこと。ギブン家との会談の選択肢で「部下を派遣」か「行かない」を選択しないこと。この点を守ればショウは寝返りません。

フリーシナリオ「アカシャの森」クリア後、回収したダンバインを修理するか、分解するかの選択で、分解を選択すると軽量オーラマルスになります。あまり利用価値はないので、ダンバインとして使用した方が賢明です。

地上から帰還後の選択で、自らゼラーナ討伐に向かい、月の森の戦闘を経験していれば、この章最後のキロン城での戦闘で、ゼラーナ隊は登場しません。ここはターン制限がありますが、ゼラーナ隊がいなければ楽に落とせると思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
○第4章 エルフ城攻略戦 カオスルート○
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ラウの国を攻める
 ↓
 陣地を守る
 ↓   [ITEM]予備パーツ
 ↓   [ITEM]カ・オスソード
 マーベル迎え撃つ
 ↓
 マーベルを信じて協力する
 ↓
 ドレイクと手は切らない

 【ドレイク値1】

この章最初の選択肢の後、レンが脱走したとの報告が入ります。カオスルートでは、後半でレンが反ドレイク勢に寝返り、リの国と刃を交えることになります。今回のルートではレン登場前にクリアとなるので、対決の場はありません。

タータラ城での戦闘を経験すると、トッド撃墜のイベントがあります。ここを通過していれば、次の章でトッドがリの騎団に参加してくれます。レンが抜けて人手不足になるので、トッドの参戦はとても助かります。

「陣地を守る」の選択後、ドレイク軍砦での戦闘が終わると、トルール城に帰還できない状態になっていますが、いったん強獣の森で戦闘をすれば、移動のコマンドにトルール城が表示されるので、帰還して回復ができます。

マーベルと浮上後、協力を求められますが、協力をしないとバイストン・ウェルに戻ることなくバッド・エンドとなってしまいますので、必ず協力しましょう。バイストン・ウェルに帰還後、エレにドレイクの味方をやめるよう説得されます。ここで説得に応じれば、ロウルートに移行します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
○第5章 共同戦線 カオスルート○
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ゼラーナ潜伏先ドレイクに伝える
 ↓
 リムル捜索隊を出す
 ↓
 マーベルとの一騎討ち受ける
 ↓   [PILOT]トッド
 ドレイクに協力
 ↓
 オーラバトラー買い入れる
 ↓  [AM]ガドラム
 受け取る
    [AM]レプラカーン

 【ドレイク値1】

この章最初の選択肢で、ゼラーナ討伐を選択しなかった場合、ドレイク値によって次の戦闘が分岐します。ドレイク値16以上の場合、トルール城での戦闘、15以下の場合、脱走したリムルの捜索隊を出すかどうかの選択となります。

その後トッドがひょっこり現れ、リの国に協力してくれます。トッドはオーラ・バトラーを持たずに仲間になるので、搭乗させるユニットを用意してあげましょう。

ドレイクかビショット、どちらに協力するかの選択肢は、レプラカーンがゲットできるドレイクを選択した方が○。ビショットの場合はタンギーです。

ショットとの商談が発生するサブイベント「マウンテンボンレス」では、ガドラムを入手できます(1周目はビランビーの開発データ?)。

ナブロ攻めの際、フリーシナリオ「多島海」をクリアしておくとナブロの砦にゼラーナ隊は登場しません。ドレイク値20以下で「多島海」をクリアせずナブロに挑むと、マーベルとの一騎討ちになります。一騎討ちを受けると、嵐の玉に飛ばされ、ロウルートへ移行する最後のチャンスが発生します。一騎討ちを断れば、ゼラーナ隊の参戦するナブロの砦での戦闘です。

この後二度ほどナブロを落とすチャンスはありますが、次の章で重装甲ボチューン、タータラの剣などを入手できるルートを通過したいので、この時点で落とす事としました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
○第6章 浮上 カオスルート○
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 一度自国に戻る
 ↓   [AM]ボチューン(1周目〜) 重装甲ボチューン(2周目〜)
 タータラ城を攻める
     [ITEM]予備パーツ
     [ITEM]タータラの剣

 【ドレイク値1】

「一度自国に戻る」を選択すれば、アカシャの森での戦闘後、ボチューン、重装甲ボチューンをゲットです。

カラカラ山岳地帯で、120ターン制限の戦闘に勝利後、「タータラ城を攻める」と選択し、これを落とせばタータラの剣入手です。

タータラ城を落とせば城に入れる状態になり、機械の館でドレイク軍のオーラ・マシンを購入することができます。目玉商品はズワァース。資金の許す限り量産して、戦力を増強しましょう。

カラカラでフォイゾンのゴラオンとの戦闘、これに勝利すればいよいよ最終戦です。ナの国のウロポロス城に攻め入り、グラン・ガラン、ゼラーナ隊との決戦。これに勝利すれば、その後連戦で同盟を裏切ったドレイクとの対決です。ブブリィ、レプラカーンと強敵は揃っていますが、ズワァースが量産できていれば、勝利は難しくないでしょう。エンディングのナレーションでクの国も滅ぼしたことになり、クリアとなります。


================
マシン図鑑完成度
================
 53/55
01シュット
02ミュー
03ドロ
04グナン
05タンギー
06フォウ
07バラウ
08ズロン
09ジームルグ
10ゲド
11ダーナ・オシー
12ドラムロ
13ダンバイン
14サーバイン
15ビランビー
16ギトール
17レプラカーン
18バストール
19ボゾン
20ボチューン
21ボテューン
22ビアレス
23ライネック
24ビルバイン
25ゼルバイン
26ズワァース
27ズワウス
28アルダム
29ガラバ
30ブブリィ
31アマゴローン
32ガッター
33ギャラウー
34ルグウ
35ドラウゲン
36P-ドラグーン
37パンツァー亜種
38ナムワン
39ゼラーナ
40ブル・ベガー
41グリムリー
42スプリガン
43ウィル・ウィプス
44ゲア・ガリング
45ゴラオン
46グラン・ガラン
47ヨルムーンガント
48試作型ダンバイン
49ガドラム
51重装甲ボチューン
52強化型ライネック
54迷彩ビルバイン
55強化パンツァー

================
用語辞典完成度
================
 249/291
posted by swampy at 23:16| Comment(14) | TrackBack(0) | 考察・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。