2005年05月18日

ドラムロ

illust_drumlo.jpg【スペック】
全高 7.4メット
乾重量 6.9ルフトン
オーラ係数 0.88
必要オーラ力 10(9)オーラ
限界オーラ力  
巡航速度 180(190)リル
最高速度 220(230)リル ※( )改造後

【武装】
・ソード
・フレイ・ボム
・バルカン

スタンダード・モデルといえる量産型AB。装甲が厚く内蔵火器を装備。コモンでも扱い易く改良されました。アの国、クの国の主力マシンです。


【搭乗者】
バーン・バニングス/トッド・ギネス/ガラリア・ニャムヒー/ニー・ギブン/ジェリル・クチビ/アレン・ブレディ/フェイ・チェンカ/アの国、クの国兵士等

【初登場】
#1「聖戦士たち」 ラース・ワウ機械の館

【登場話(パイロット)】
#1〜2(バーン) #3(バーン、トッド) #4(バーン) #5(バーン、トッド) #6(トッド) #7(ニー、トッド) #8〜#10(トッド) #11(トッド、ガラリア) #12〜#13(トッド) #14 #15(バーン) #16 #18(アレン、ジェリル、フェイ) #24〜26(一般兵) #28〜30(一般兵) #32〜34(一般兵) #36〜37(一般兵) #39〜49(一般兵)

#7「開戦前夜」で、ラース・ワウに潜入したニーが、脱出の際に格納庫にあった1機を盗み出します。が、バーンとトッドに行く手を阻まれ大破。#44「グラン・アタック」以降、ドラムロが3機ずつの編隊を組み、フレイ・ボムを撃つ「トリオ・コンビネーション」という裏技を繰り出します。同時に撃った三つのフレイ・ボムを合体させ、驚異的な破壊力を作り出しました。ニーはこの戦法によって墜ちました。


●トッド・ギネス用(ダーク・ブルー)
【初登場】 #3「ラース・ワウの脱出」 ラース・ワウ凱旋パレード
【撃墜】 #13「トッド激進」 タータラ城近く ショウのダンバイン

トッド用ダンバインが、#2「ギブンの館」でショウに落とされて以降、トッドの搭乗マシンとなります。#8「再び、ラース・ワウ」で腕部に機銃(バルカン)を装備。#10「父と子」では新型オーラ・マルスを搭載。着々と改良を加えられていきますが、ショウのダンバインには勝てず。


ニーがうまいことドラムロでラース・ワウを脱出していたら、ドラムロのゼラーナ隊カスタムなんてのがあったかも。PS版ゲーム「聖戦士伝説」で、そんなイベントも欲しかったところです。時折、頭部が赤い機体が登場することがありますが、カラー・バリエーションではなく、彩色ミスなのではないかと思っています。丸みを帯びた上半身とコンバーター、角張った下半身と腕部のミスマッチ感が好きです。
【関連する記事】
posted by swampy at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オーラ・バトラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3231256

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。